総量規制対象外とはどういうこと?

キャッシングを行う上で、総量規制と言う言葉を耳にした事はありませんでしょうか?キャッシングを行うにあたり、この言葉は必ず1度は耳にすることと思います。総量規制とは消費者金融や銀行などと言った貸金業者などにおいて、年収の3分の1しか融資をしてはならないと言う決め事の法律のことです。つまり年収300万円の人は、年収の3分の1である100万円しか借りられないと言うことになります。

しかしながら年収の3分の1以上の借り入れを行おうとする際に、返済の可能性や返済の能力があると貸金業者にみなされた場合にはその限りではなくなります。このことを総量規制対象外と言います。キャッシングを行う際に自分の年収の3分の1以上の借り入れを行いたいと思った際には、総量規制対象外が適用となる消費者金融や銀行から借り入れを行うことが好ましいでしょう。