キャッシングの本人確認について

キャッシングというのは急な出費なお金の必要な時に非常に便利なサービスですが、借入を行うためには審査がありその中でも気になるのは本人確認についてだと思います。まず本人確認についてですが、こちらは書類での確認と在籍確認との二つがあります。

書類における本人確認については、健康保険証・運転免許証・パスポートなどがあり、また借入希望額によっては収入証明が必要となるのであらかじめ準備をしておくのが必要になります。こちらに関しては準備ができれば問題ないのですが、肝心なのは電話による在籍の本人確認についてです。

なにしろ借金をすることですから職場や上司に知られたくないケースもあり、その点もキャッシング会社は細心の注意を払っていることがほとんどです。銀行のローンの場合にはそこまで問題ないのですが、消費者金融の場合にはほとんどのお店が個人名で電話を掛けるようになっており、決して消費者金融の名前は出しません。また本人が電話での確認に出られればまず問題ないのですが、仮に他人が出てしまった場合にもしっかりとした注意が払われるため、気づかれる可能性は相当に低いものとなっています。

このようにキャッシングの本人確認といっても過度に不安がる必要はないですし、もし疑問に思ったら申し込み時に担当の方に相談してみるのもいいでしょう。