キャッシングの利息の幅

アコム、プロミスなどの消費者金融の利息の額はどのぐらいになるのでしょうか。
それぞれの金融会社で提示している金利はアコムなら4.7%~18%、プロミスなら4.5%~18%と微妙に違いがありつつ、幅があります。
どの利息が適用されるかは申し込みの審査の際にきまるようですが、一般的に借りる額が高いほうが利息が低く、借りる期間が長いほうが利息が低くなるようです。

たいていの場合、借入の上限額は500万円ぐらいのところが多いようですが、その上限額で借りるということはあまりないのだと思います。
数万円程度の少額の借り入れならば、もっとも高い金利(たとえば18%)となることがほとんどのようです。
一般的な買い物の場合でもたくさん購入する場合のほうが、割引率が高くなるというのと同様の理屈のようです。
貸す方にしてみれば、金利が低くても多く貸す方が、かつ長く貸す方が実際の利息の額つまり利益は多くなります。
ですが、あまり多くの額だと、借りた方が返すことができなくなるというリスクも高まります。
そんなことから、借りる人の信用度でも金利は若干変わるようです。
過去の借り入れと返済の状況で、つまり過去に借りてしかもしっかりと返してくている人であれば金利も低くなるということがあるようです。
確実な顧客を確保したいということです。