注意したい新生銀行カードローンレイクの2つのリスク

新生銀行カードローンレイクは2種類の無利息サービスがあるので初めて利用する人に向いているカードローンです。無利息サービスが適用されるとサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。しかし新生銀行カードローンレイクを利用してお金を借りる時はリスクもあるので注意が必要です。そこで新生銀行カードローンレイクを利用してお金を借りる時に発生する可能性があるリスクをしっかり確認していきましょう。

・銀行カードローンなのに金利が高く設定されている

銀行カードローンは上限金利が14.5%前後で設定されているので低金利と言われています。しかし新生銀行カードローンレイクは上限金利が18%で設定されているので銀行カードローンの中では高くなっています。お金を借りた時に加算される利息が多くなるので返済が困難になってしまうリスクがあります。特に借り過ぎには注意した方がいいでしょう。

・ネットキャッシングが出来るのでお金を借りている事を忘れてしまう

新生銀行カードローンレイクは申し込みから借り入れまでの手続きをすべてネット上で出来てしまうのですごく便利です。それでお金を借りる時は振込キャッシングになるので自分の口座から引き下ろす事になります。自分の口座から引き下ろしているとお金を借りている事を忘れてしまうのでいつの間にか借入総額が多くなっている事もよくあります。お金を借りている事は常に頭に入れておくようにしましょう。

従来のキャッシングとは違うタイプの女性向けのキャッシングを提供するアイフル

アイフルは他社と同じようにキャッシングを消費者に提供していますが、新しい商品の開発にも力を入れています。女性向けのキャッシングサービスとしてはレディースローンがありますが、これは女性スタッフが各種手続きの対応をするといった部分を除いて、ほぼキャッシングと内容が同じです。

女性ユーザーの中には、キャッシングのサービスが無駄に感じる事もありますので、アイフルでは女性のニーズに合った新しいキャッシングサービスを用意しています。

新しいレディースローンであるSuLaLiは、限度額を10万円に固定した商品であり、Web申込み限定で申し込めます。専用ダイヤルが完備されていますので、融資を受ける時や返済をする時に安心して相談をする環境が整っています。

限度額が10万円に固定されている事で、ユーザーは使い過ぎるといったシーンを減らす事ができ、給料で十分に返済がし易い額だけ返済出来る点が女性には安心して利用出来るメリットです。アイフルから何らかの連絡がある場合は、ユーザーが指定した携帯電話へのSMSで行われますので、直接電話がかかってくるといった事が無く、心配をせずに使えるサービスに仕上がっています。給料日前に少しお金を借りたいなどといった用途で使えるのが良いところです。

女性がキャッシングするときにプロミスが適している理由は?

プロミスは人気の消費者金融ですが、女性が利用するのにも適していると言われています。ここ数年でキャッシングをする女性が増えてきていますが、なぜプロミスが適しているのか理由を挙げていきますので参考にしてみて下さい。

プロミスは借入方法で推進しているのが振込キャッシング。融資の依頼をして指定の口座に振り込みしてもらうことができますが、プロミスは何と最短10秒。女性がキャッシングをするときはなるべく早めがいいので振込スピードが優れているプロミスが適しているのです。またプロミスは女性専用のレディースキャッシングが用意されています。女性のスタッフが担当してくれますので不明な点があったときに質問しやすいです。さらに女性の立場になってサポートしてくれますので安心感があります。

Qpaという変わったキャッシング業者

Qpaというキャッシング業者は、通常のキャッシング業者とはちょっとかわっていて、

企業の売掛金を担保としてお金を貸してくれるというちょっと変わったサービスをやっています。

企業の売掛金を担保にかなり高額の融資をしてくれることが可能であり、下は数十万円から、上は1億円以上と

幅広い融資金額をカバーしているため、お金を借りる目的に合わせて柔軟に対応が聞きます。

しかも、このような特殊なものでありながらも、最短で即日融資をしてくれるというものですから、急な資金調達が必要になったときでも

かなりうれしいところがあるというわけです。

金融機関の信用情報も利用しているわけではありません。キャッシングのような借入というようなものではありませんので、信用情報に載らないようになっているのです。

取引先の企業にも知られることはありませんので、事業が怪しいのではないかというようなことを思われることなく安心してお金をかりることが出来ます。

さらには、保証人不要で赤字経営であっても利用できる可能性はあります。

個人事業主や新規事業を始めた人でも利用が可能ですから、資金繰りに困っていて売掛金があるときには

とても心強い味方になると思います。

主婦でもキャッシングできる消費者金融とは?

専業主婦の場合、アイフルやモビットのような消費者金融でお金を借りられません。消費者金融には総量規制という借り入れ制限があり、年収の1/3を超えて融資してはいけないと定められています。専業主婦は本人の収入が0円なので、申し込めないというわけですね。

しかしパートやアルバイト等で収入のある方なら消費者金融へ申し込み可能です。年収の1/3までという制限はありますが、審査通過率も高くて安心ですよ。また、家族に内緒で借りられるように郵便物なしで借りることも可能です。初めてキャッシングする方には30日間の無利息サービスもついている消費者金融もあるので、上手に活用して、お金の工面に役立てましょう。

プロミスレディースやレイクレディースのように女性専用のサービスもあるので、男性相手に相談するのは苦手という方は活用してみて下さい。

アイフルのお急ぎ審査と即日融資

突然、しかも急いで融資を受けたい方々に朗報です。アイフルでは、インターネットで申し込んだ後、フリーダイヤルに電話して審査時間を短縮できるサービスがあります。まず最初に、PCやスマホなどで融資を申し込んでください。

お客様情報、ご自宅情報、お勤め先情報、ご希望契約方法、ご希望契約内容を入力します。入力して送信すると申し込みが完了します。次に、カード申し込み・完了メールを受け取ってから、フリーダイヤルに電話すると優先審査が適用されます。受付時間は平日の午前9時から午後9時までとなっています。

その後、アイフルより電話かメールで審査結果のお知らせがきます。そして、振り込みかカードで実際に融資を受けることができます。振り込み融資はインターネットや電話から、カード融資の場合はカードを使ってATMで手続きをします。カードは、無人契約でんわBOX「てまいらず」での受け取りとなります。

「てまいらず」は、無人契約でんわBOXから架電することで、簡単にカード発行が出来るサービスです。難しい機械操作が不要ですし、カード発行時の質問もオペレーターに尋ねることが可能です。カードを受け取ったら、銀行やコンビニなどのATMでキャッシングを実行してください。