楽天銀行スーパーローンに申し込みをする時の注意点

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので申し込みをする時はネットで行う事になります。他のカードローンとは違って店頭窓口や自動契約機での申し込みをする事が出来ません。そこで楽天銀行スーパーローンに申し込みをする時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・必要項目を正確に入力する

楽天銀行スーパーローンを利用する時は最初にホームページにアクセスして必要項目を入力して申し込みをします。それで申し込みをした情報を参考に審査が行われますが、間違えて入力してしまうと審査に影響が出てしまいます。それで審査が落ちてしまう事もあるので申し込む時に必要項目を正確に入力するようにしましょう。

・本人確認書類を正確に撮影して提出する

楽天銀行スーパーローンの申し込みをしている時に本人確認書類の提出をします。本人確認書類の提出方法はスマホのアプリで撮影して提出する事になります。本人確認書類の必要項目がしっかり撮影されていないと業者側がしっかり確認する事が出来ません。それで本人確認書類を再提出しなければいけなくなるのでお金を借りる事が出来るのも遅くなってしまいます。楽天銀行スーパーローンに申し込みをする時は本人確認書類を正確に撮影して提出しましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンはどちらを選べばいい?

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンは大手銀行とネット銀行のカードローンの中で特に人気となっています。それでどちらを利用すればいいのか悩んでしまう人も少なくありません。そこで三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンのどちらを選べばいいのか見ていく事にしましょう。

楽天銀行スーパーローンは審査回答に数日かかるので即日融資を受けるのは難しいですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行内に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると審査が即日回答されるので即日融資を受ける事が可能です。

それで早くお金を借りたい時は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを選んだ方がいいです。しかし三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは申し込みをする時に来店しなければいけないのでネットキャッシングをしたい時はWEB完結が可能な楽天銀行スーパーローンを選んだ方がいいです。

常陽銀行カードローンのおすすめポイントとは?

茨城県の地方銀行である常陽銀行でありますが、ここのカードローンである、キャッシュピットは以下のような優れた点があります。

まず、審査時間については最短60分で審査が完了するという流れで、やはり地方銀行の中では審査時間速い部類です。

即日融資にも対応していますので、口座を持っている方は特に利用しやすいという点が大きな魅力です。

ATMもローソンやセブンイレブンといったところと提携していているにもかかわらず、利用手数料は無料ですから

便利に利用しやすくなっているのも利点です。

地方銀行では、手数料があるというのが当たり前に存在していますから、これはうれしい利点です。

金利面は上限が800万円で2.50%~14.80%ですが、高い借り入れ限度額が利用できる方ですと

通常の銀行よりも比較的低金利ですので、高額利用をする方は利用しやすい可能性があります。

ただ、茨城県、福島県、栃木県に居住または勤務されている方でなければ条件としては利用ができないようになっているみたいです。

審査はこの地方に住んでいる人なら通過しやすいでしょうから、常陽銀行のカードローンの使い勝手がよさそうなら利用はできるのではないかと思います。

楽天ローンの特徴とメリットについて

楽天ローンとは楽天銀行が提供するカードローンで近年確実に実績を伸ばしているカードローンで、人気の理由は4.9~14.5%とかなり低金利である点と専業主婦であっても活用することが出来る点だと言えます。また楽天銀行はご存知ネットバンクなので全ての手続きがネット上で完了します。さらに300万円までの融資に関しては収入証明書不要となっているので書類を揃える手間が必要ない分審査スピードが早くなるといった利点があります。

ただ銀行系のカードローンなので消費者金融に比べるとやや審査が厳しいということが出来ますが、銀行系のカードローンの中では特に審査が厳しいといった評価はありません。また消費者金融系のカードローンではないので総量規制の対象外となり、収入の3分の1までといった規制はありません。

20歳から62歳までの安定した収入がある人なら誰でも申込むことが可能ですし、収入のない専業主婦もお金を借りることが出来るので、主婦の方にはオススメだと言えます。楽天ローンの場合は他社でよくある配偶者の収入証明書、同意書、婚姻関係証明書といった書類は必要ないので利用しやすいということが出来ます。ただし専業主婦の場合は限度額が50万円までといった上限があります。

審査に通れば自分の指定した銀行口座に振り込みをしてもらえますし、返済の際には口座を登録しておけば自動引き落としなので支払い忘れがなく最初の登録以外の手続きは要りません。

時間に余裕がある時は銀行カードローンを利用するのがおすすめの理由は?

早くお金を借りたい時は消費者金融の方がいいですが、時間に余裕がある時は銀行カードローンを利用した方がいいです。最近では銀行カードローンを利用する人も増えてきていますが、なぜおすすめなのか理由を挙げていきましょう。

消費者金融は金利が18%から20%ぐらいで設定されているので加算される利息も多くなってしまいます。しかし銀行カードローンは金利が14%ぐらいで設定されているので加算される利息も少なくなります。返済する時に楽になるのがおすすめする理由の一つです。また最近ではネット銀行のカードローンが増えてきているのでネット完結でお金を借りれるようにもなってきています。消費者金融もネット完結でお金を借りる事が出来ますが、借入条件が良いネット銀行のカードローンを利用した方がお得になります。

お金を借りるなら低金利で融資が受けられる銀行カードローンがお勧め

もしも、これからお金を借りる予定があり、その借入先に迷っているという方には銀行カードローンをお勧めします。銀行カードローンをお勧めできる理由は消費者金融のキャッシングよりも低金利で融資が受けられるからです。

一見すると消費者金融のキャッシングと銀行カードローンでは貸付金利に大きな差はないと感じてしまいがちですが、ほんのわずかにしか感じない金利の差は返済時の利息の支払いに大きく影響してくることになります。特にまとまった金額を借り入れた場合には金利の差は決して無視できないものとなります。そのため少しでも有利にお金を借りたいのであれば消費者金融のキャッシングよりも低金利で融資が受けられる銀行カードローンをお勧めします。

じぶん銀行カードローン。

私はポイントサイトの副業を以前やっていたのですが、一昨年の6月ぐらいにそれを通じて、じぶん銀行の普通預金口座を作りました。当時は口座開設によるポイント獲得が目当てだったのですが、不景気で本業の収入が少なく、手軽にキャッシングが出来たらと思い、同じポイントサイトにじぶん銀行のカードローン申請の案件もあったので、すぐに申し込む事に決めました。

ネットでの申し込みを済ませて翌日に担当の方から電話を頂きました。収入的にもしかしたら審査に落ちるかも知れないという不安も正直あったのですが、50万円なら融資が可能ですよという言葉を頂いて、とても安心したのを覚えています。

私は既に口座を持っていたので割と早く審査に通り、融資を受ける事が出来ました。月々の返済も1000円から出来るのでとても楽だったし、またコンビニエンスストアのATMを利用すれば、時間帯を考えれば手数料は無料で引き出せるし、また1000円単位で引き出せるので、少しお金が足りない時に少額の融資を受けるのには本当に便利でした。

私がこのカードローンを申し込んだ主な理由は、クレジットカードでの買い物の分や、他に少しローンの残っていた買い物の返済を1つにまとめる為でした。カードローンを申請したおかげでまたポイントの獲得が出来ました。今でも時々利用させて頂いてます。