怖いイメージが払しょくされました

お金が必要になる時って、どうしても重なってしまうものです。

子供が生まれてから、予防接種のお金やオムツ代、子供用品や友達の結婚式、出産祝いなど、いろんなことにお金が必要になってしまい、まだ小さな子供がいるため、外に働きに行くこともできず、毎月お金ばかりが出ていき、困った時がありました。

親や兄弟にお金を借りるという手もありますが、借りる時に何かと小言を言われそうだし、のちのちトラブルに発展しそうで、借りにくいものです。

そんな困った状況の時に、ネットでキャッシングの広告を見て、どんな感じなのかサイトだけでも見てみようと、いくつかのサイトを覗いてみました。

ドラマや映画などで、キャッシングに関して怖いイメージをもっていて、キャッシングを利用するという発想がなかったものの、実際にサイトをのぞいたら、主婦やアルバイトの人でもキャッシングを利用することができたり、ネットから簡単に申込みすることができるという文字にひかれて、借りられたらラッキーくらいの感覚で申込みだけしてみました。

対応も女性の人が対応してくれて、次の日にはお金を借りられることができ、何も難しいことはなく、怖いイメージが払しょくされました。

キャッシング会社によって、利息は違ってくるので、いくつかの会社を比較検討することで、よりお得にお金を借りることができるのでおすすめです。

キャッシングとカードローンの具体的な違いとは?

キャッシングとカードローンは同じように使われることも多いので混同してしまいがちですが、キャッシングとはお金を借りる行為全般を指す言葉で、カードローンはその中でキャッシングカードを使った借り入れや返済(はできない場合もあります)が可能なキャッシングサービスのことです。

つまり、キャッシングという大きな枠組みの中にカードローンというサービス形態があると考えてください。キャッシングの中にはカードローンではない契約も多く存在します。

お金を借りる行為にはショッピングローンや車のローンなどもありますが、これらはその商品を購入する為に既にお金を遣ってしまっているのでキャッシングとは呼びません。直接お金を借りた場合のみ、キャッシングと呼んでいます。

カードローンではないキャッシングは、銀行口座への振込で行うことがほとんどです。返済も指定された口座まで振込で行うことが多く、利便性という面ではカードローンにとても及びません。カードローンはコンビニなどの街中に多く設置されているATMから好きな時にキャッシングが行えるのが一番の特徴で、この便利さからキャッシングサービスの大半を占めるまでになりました。

しかし、逆にその気軽さが仇となって頻繁に借りてしまう心配もあるので、利用する際には自分自身で現在の借り入れ残高やそれによる毎月の返済額などをきちんと管理しておくことが大切です。カードローンの返済額は借り入れを行ったタイミングで変更になるので、新たにキャッシングをした時には必ずそれを確認しておきましょう。

世間でもよく言われる文句ですが、キャッシングは計画的に行うことが一番大事なのです。きちんと自分で管理をしながら利用すれば金銭面において強い味方になってくれるのは間違いありません。

カードローンの利用限度額の増額申込み

大手消費者金融の広告などでは、最大500万円の融資が可能などと書かれていますが、誰もがこんな大金を借りられるわけではありません。カードローンに申し込んで審査に通った場合は、利用者それぞれに利用限度額が決められます。初めての申し込みでは、50万円以下に設定されることが多くなっています。希望していた金額よりも低く設定されることもあり、中にはがっかりする人もいるようです。

この利用限度額は一度決まったからといって、ずっと変わらないわけではありません。契約後しばらくたってから増額申込みすることができるのです。

増額申込みの方法は2種類に分かれます。一つは、金融会社の方から電話やメールで増額しませんかという案内があり、それに応じて申し込むもの。もう一つは、利用者自らが増額を希望して申し込むというものです。どちらの場合も審査がありますが、当然ながら、金融会社の方からオファーがあった場合の方が通りやすくなっています。

利用限度額増額の審査では、直近半年ほどの契約で、返済が滞りなく行われていることが一番重要視されるようです。他社での借り入れや返済状況も調査されます。また、契約した後転職し、違う職場に勤めている場合は、収入証明書の提出が求められることもあります。

返済期日を守って、安定した顧客となる見込みがあれば、増額審査に通りやすくなります。初回に設定された利用限度額が低いからといって、がっかりすることはありません。

キャッシングは利息を検討して選ぼう

キャッシングをするときに、色々な会社を比較検討すると思いますが、その基準は人それぞれだと思います。借り入れがしやすいかどうか、返済が簡単かどうか、その会社が信頼できる会社なのかどうかなど色々な項目があると思います。

しかし、キャッシングを行う際に最も重要視すべきことは利息です。キャッシング会社は世の中にごまんとありますが、会社ごとに利息は様々に設定されています。例えば10万円を借り入れるとしても、利息が1%異なれば最終的な返済の金額は1年で、1000円も異なることになります。すなわち利息が高ければ高いほど、自分の返済が苦しくなるということになります。

また、キャッシング会社は初めての借り入れの人を対象に利息を軽減するキャンペーンを行ったりもしています。最初はいろいろなキャッシング会社を利用してみるのがいいでしょう。無利息のキャンペーンを行っていることもありますので、非常にお得にキャッシングすることが出来ます。

最近のキャッシング会社は返済もコンビニや街中のATMで返済することも出来るので、キャッシングに面倒なイメージを持っている人も安心です。

キャッシングを検討している人は上記を参考に自分に合ったキャッシング会社を検討してみましょう。