利息で選んでキャッシングを有効に活用する

急な出費が発生した時に利用する事がある消費者金融会社の個人向け融資サービスであるキャッシングは、借りたお金を利息をつけて返済する時にユーザーに負担がかかる場面があります。ユーザーは、利息を選ぶ為のポイントとして利息を比較してキャッシングを選ぶようにする事で有効活用する事が出来ます。

キャッシングは、限度額まで借りる事が可能な融資サービスですが、何回も借りる場合には、その度に利息がかかってきますので注意しなければいけません。利息の実質年率が低いサービスを使えば、何度借りてもユーザーの負担がそれだけ軽くなりますので、実質年率が低いキャッシングサービスを選択する事が大切です。利用用途は制限されていませんので、様々な使い方が出来るのがキャッシングの良い部分です。

リボ払い(リボルビング払い)とは

リボ払い。カードローンの広告などでよく見かける言葉ですが、案外どういう仕組みなのかよくわからずに利用している人が多いのではないでしょうか?

リボ払いはキャッシングを利用したときの返済方法の1つで、毎月の返済額を一定に抑えられるためよく利用される方法です。返済の計画が立てやすく、カード申込時によくオススメされる支払い方法ですが、便利なだけではない落とし穴も存在するので、注意が必要です。

リボ払いをするときには、返済額の中に必ず手数料が含まれています。これは借入金の元本でも利息でもない、完全なカード会社の利益になる部分。細かい計算は金融商品ごとに違いますが、リボ払いではこの手数料が非常に多く取られるので、返済総額が非常に高くなってしまいがちなのです。

一時の欲求のために将来の豊かさを献上してしまうような使い方はしたくないところです。ご利用は計画的に。これがキャッシングの鉄則ですね。

アイフルのお急ぎ審査と即日融資

突然、しかも急いで融資を受けたい方々に朗報です。アイフルでは、インターネットで申し込んだ後、フリーダイヤルに電話して審査時間を短縮できるサービスがあります。まず最初に、PCやスマホなどで融資を申し込んでください。

お客様情報、ご自宅情報、お勤め先情報、ご希望契約方法、ご希望契約内容を入力します。入力して送信すると申し込みが完了します。次に、カード申し込み・完了メールを受け取ってから、フリーダイヤルに電話すると優先審査が適用されます。受付時間は平日の午前9時から午後9時までとなっています。

その後、アイフルより電話かメールで審査結果のお知らせがきます。そして、振り込みかカードで実際に融資を受けることができます。振り込み融資はインターネットや電話から、カード融資の場合はカードを使ってATMで手続きをします。カードは、無人契約でんわBOX「てまいらず」での受け取りとなります。

「てまいらず」は、無人契約でんわBOXから架電することで、簡単にカード発行が出来るサービスです。難しい機械操作が不要ですし、カード発行時の質問もオペレーターに尋ねることが可能です。カードを受け取ったら、銀行やコンビニなどのATMでキャッシングを実行してください。

借り換えは通常のフリーローンでもいいのか?

借り換えはおまとめ専門のローンを使うのが一般的ではありますが、そうでないものであっても

借り換えを行うことは可能なのでしょうか?

実はフリーローンであっても借り換えを行うことは可能です。

審査に通過すれば目的はどうであれ、借り換え用として利用することも可能です。

もちろんおまとめローンのように、他の会社から新しく借り入れをするような制約を受けないで行えますので、利用は楽になるでしょう。

ですが、借り換えの段階になるケースですので、フリーローンの審査では通らないケースもあります。

また、借金ができるからといって当たらに借金を重ねることでは本末転倒です。

ですので、返済に自信がない時には素直におまとめローンを使うなりしたほうがいいでしょう。