三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンはどちらを選べばいい?

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンは大手銀行とネット銀行のカードローンの中で特に人気となっています。それでどちらを利用すればいいのか悩んでしまう人も少なくありません。そこで三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンのどちらを選べばいいのか見ていく事にしましょう。

楽天銀行スーパーローンは審査回答に数日かかるので即日融資を受けるのは難しいですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行内に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると審査が即日回答されるので即日融資を受ける事が可能です。

それで早くお金を借りたい時は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを選んだ方がいいです。しかし三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは申し込みをする時に来店しなければいけないのでネットキャッシングをしたい時はWEB完結が可能な楽天銀行スーパーローンを選んだ方がいいです。

注意したい新生銀行カードローンレイクの2つのリスク

新生銀行カードローンレイクは2種類の無利息サービスがあるので初めて利用する人に向いているカードローンです。無利息サービスが適用されるとサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。しかし新生銀行カードローンレイクを利用してお金を借りる時はリスクもあるので注意が必要です。そこで新生銀行カードローンレイクを利用してお金を借りる時に発生する可能性があるリスクをしっかり確認していきましょう。

・銀行カードローンなのに金利が高く設定されている

銀行カードローンは上限金利が14.5%前後で設定されているので低金利と言われています。しかし新生銀行カードローンレイクは上限金利が18%で設定されているので銀行カードローンの中では高くなっています。お金を借りた時に加算される利息が多くなるので返済が困難になってしまうリスクがあります。特に借り過ぎには注意した方がいいでしょう。

・ネットキャッシングが出来るのでお金を借りている事を忘れてしまう

新生銀行カードローンレイクは申し込みから借り入れまでの手続きをすべてネット上で出来てしまうのですごく便利です。それでお金を借りる時は振込キャッシングになるので自分の口座から引き下ろす事になります。自分の口座から引き下ろしているとお金を借りている事を忘れてしまうのでいつの間にか借入総額が多くなっている事もよくあります。お金を借りている事は常に頭に入れておくようにしましょう。

常陽銀行カードローンのおすすめポイントとは?

茨城県の地方銀行である常陽銀行でありますが、ここのカードローンである、キャッシュピットは以下のような優れた点があります。

まず、審査時間については最短60分で審査が完了するという流れで、やはり地方銀行の中では審査時間速い部類です。

即日融資にも対応していますので、口座を持っている方は特に利用しやすいという点が大きな魅力です。

ATMもローソンやセブンイレブンといったところと提携していているにもかかわらず、利用手数料は無料ですから

便利に利用しやすくなっているのも利点です。

地方銀行では、手数料があるというのが当たり前に存在していますから、これはうれしい利点です。

金利面は上限が800万円で2.50%~14.80%ですが、高い借り入れ限度額が利用できる方ですと

通常の銀行よりも比較的低金利ですので、高額利用をする方は利用しやすい可能性があります。

ただ、茨城県、福島県、栃木県に居住または勤務されている方でなければ条件としては利用ができないようになっているみたいです。

審査はこの地方に住んでいる人なら通過しやすいでしょうから、常陽銀行のカードローンの使い勝手がよさそうなら利用はできるのではないかと思います。

従来のキャッシングとは違うタイプの女性向けのキャッシングを提供するアイフル

アイフルは他社と同じようにキャッシングを消費者に提供していますが、新しい商品の開発にも力を入れています。女性向けのキャッシングサービスとしてはレディースローンがありますが、これは女性スタッフが各種手続きの対応をするといった部分を除いて、ほぼキャッシングと内容が同じです。

女性ユーザーの中には、キャッシングのサービスが無駄に感じる事もありますので、アイフルでは女性のニーズに合った新しいキャッシングサービスを用意しています。

新しいレディースローンであるSuLaLiは、限度額を10万円に固定した商品であり、Web申込み限定で申し込めます。専用ダイヤルが完備されていますので、融資を受ける時や返済をする時に安心して相談をする環境が整っています。

限度額が10万円に固定されている事で、ユーザーは使い過ぎるといったシーンを減らす事ができ、給料で十分に返済がし易い額だけ返済出来る点が女性には安心して利用出来るメリットです。アイフルから何らかの連絡がある場合は、ユーザーが指定した携帯電話へのSMSで行われますので、直接電話がかかってくるといった事が無く、心配をせずに使えるサービスに仕上がっています。給料日前に少しお金を借りたいなどといった用途で使えるのが良いところです。

楽天ローンの特徴とメリットについて

楽天ローンとは楽天銀行が提供するカードローンで近年確実に実績を伸ばしているカードローンで、人気の理由は4.9~14.5%とかなり低金利である点と専業主婦であっても活用することが出来る点だと言えます。また楽天銀行はご存知ネットバンクなので全ての手続きがネット上で完了します。さらに300万円までの融資に関しては収入証明書不要となっているので書類を揃える手間が必要ない分審査スピードが早くなるといった利点があります。

ただ銀行系のカードローンなので消費者金融に比べるとやや審査が厳しいということが出来ますが、銀行系のカードローンの中では特に審査が厳しいといった評価はありません。また消費者金融系のカードローンではないので総量規制の対象外となり、収入の3分の1までといった規制はありません。

20歳から62歳までの安定した収入がある人なら誰でも申込むことが可能ですし、収入のない専業主婦もお金を借りることが出来るので、主婦の方にはオススメだと言えます。楽天ローンの場合は他社でよくある配偶者の収入証明書、同意書、婚姻関係証明書といった書類は必要ないので利用しやすいということが出来ます。ただし専業主婦の場合は限度額が50万円までといった上限があります。

審査に通れば自分の指定した銀行口座に振り込みをしてもらえますし、返済の際には口座を登録しておけば自動引き落としなので支払い忘れがなく最初の登録以外の手続きは要りません。

女性がキャッシングするときにプロミスが適している理由は?

プロミスは人気の消費者金融ですが、女性が利用するのにも適していると言われています。ここ数年でキャッシングをする女性が増えてきていますが、なぜプロミスが適しているのか理由を挙げていきますので参考にしてみて下さい。

プロミスは借入方法で推進しているのが振込キャッシング。融資の依頼をして指定の口座に振り込みしてもらうことができますが、プロミスは何と最短10秒。女性がキャッシングをするときはなるべく早めがいいので振込スピードが優れているプロミスが適しているのです。またプロミスは女性専用のレディースキャッシングが用意されています。女性のスタッフが担当してくれますので不明な点があったときに質問しやすいです。さらに女性の立場になってサポートしてくれますので安心感があります。

返済の総額を確認していたので安心して借り入れができました

キャッシングをすると当然のことながら返済をしなければなりませんが、今は前もって返済の総額や1回当たりの返済額をチェックすることができるので安心です。私は10万円借入れをしたのですが、1回当たりの返済額は1万円と決めて11回にわたって返済をしました。事前に毎月これだけ返済をすると決めておけば、残りのお金は自由に使うことができるので返済が苦しいと思ったり負担に感じたりすることはなかったです。

申し込みをする前に返済について知っておきたいと思って調べてみたら、無料でシミュレーションができることがわかり自分に持って来いツールだと思いました。ネットで簡単に調べられるため、面倒臭いことが嫌いな私にはぴったりでした。きちんと返せて良かったです。

即日融資を受けるなら消費者金融での契約を

現在、銀行では、「カードローンの即日審査、即日融資」を行っていません。

日数は銀行により違いますが、審査結果を知るだけでも、1日以上待つことになります。さらに融資を受けるとなると日数が必要です。

しかし、これだと、

「今日中に融資を受けたい!」

という場合には、間に合いませんよね。

そんなときは消費者金融での契約がおすすめです。

営業時間内に申し込み、審査完了すれば融資も当日中に受けることが可能です。

これなら、急な出費にも対応できることでしょう。

急にお金が必要になることは、よくあるものです。

そのときに手持ちのお金がないことだってありますよね。

そんなときは、まずは、消費者金融からの借り入れを検討してみてはいかがでしょうか。